カーディガンの色々な着こなし方

カーディガンの色々な着こなし方

寒くなると、カーディガンが活躍する季節になります。

 

着こなし・・・と言うほどでもありませんが、僕なりの着方があります。

 

僕は、フード付きカーディガンが好きで、色違いで何着かもっています。

 

フードがついていると、ちょっぴり若々しい印象が感じられるような気がします。

 

合わせる服は、パンツだとジーンズが多いです。休日にはいたり、ちょっとしたおでかけにも、ぴったりです。たまにカーゴパンツなどを合わせる時もあり、そ

れもいいのですが、断然ジーンズの出番が多いです。

 

インナーは、白シャツ、タートルネックのカットソーなどを合わせます。

 

どうしても白や黒が多いので、カーディガンはボルドーを選ぶと、ちょっと大人っぽい華やかさが加わって、いい感じになります。

 

白黒ばかりだと味気ない印象になりがちなので、ポイントで色を加えるとちょっとおしゃれになります。

 

ロング丈のものも持っていますが、これは、着方に気をつけないと、ちょっとだらしない印象になってしまいます。

 

インナーを短め丈のものにする、引き締まってみえる黒色のスキニーパンツをピシッとはく、など、縦のラインを意識して、着こなします。

 

もちろん、靴やカバンも意識をして、ファッションに合うものをセレクトします。

関連記事

  1. メンズファッションコーディネートの基本はカットソーです