秋物のコーディネートで使いやすい服

秋物のコーディネートで使いやすい服

秋もののファッションは、春や夏の服装に比べるとカラーバリエーションがずいぶん減ってしまいます。

 

その代わり、シックで落ち着いた色合いの服もたくさん出てきますので、少し大人の男性を意識したコーディネートに挑戦するのには絶好のタイミングといえます。

 

この季節は、基本的にトップスを1~2枚重ねて、寒ければアウターを羽織るというのが一般的ですが、ボトムを何にでもあわせやすいブラックなどにしておくと、ジーンズよりもおしゃれなのに簡単にコーディネートができるようになります。

 

例えば、トップスをワインやダークブラウンなどのシックな色合いにすると大人びたスタイルになりますし、明るいカラーと組み合わせると、おしゃれなカジュアルファッションになります。

 

アクセサリーも控えめなデザインをつけると嫌味にならず、全体的にセンス良く見えます。

 

上手に組み合わせるコツは、靴やアクセサリーなどの小物類を安っぽくしないこと、全体的に、普段よりワンランク上のブランドを利用するようにすることです。

 

こうすることで、シンプルな組み合わせでもなんとなく高級感を感じられるようになりますので、せめて最も目に付きやすいトップスだけでも、少し奮発しましょう。

関連記事

  1. 冬のファッションの楽しみ方を見つけた